2012年9月28日金曜日

Carey Bell!     



ついにYahoo!から引越ししてまいりました!
よりワールド・ワイドに(!?)なっていくと良いな。

日本国内で言論統制し、表現の自由を制約している場所にはおられませんので(暴露。でも事実なので仕方ありません)、こちらへとにかく移らせていただきました。

こないだ、大阪・梅田の「NU 茶屋町」の中にあるタワー・レコードで、ブルースハーピスト、キャリー・ベルの1977年の「HEARTACHES AND PAINS」というアルバムを買いました。

キャリー・ベルのアルバムを買ったのはまだ三枚目(「HARP ATTACK!」も合わせると四枚目かな)ですが、今のところ、デビュー・アルバムの次に良いなと思っています。
http://youtu.be/n12RrmiBt08




二年余り前に初めてキャリー・ベルを聴いたのがデビュー・アルバム「Carey Bell's Blues Harp 」だったのですが、もうこの一枚にハマッてしまいまして。なんだか、噛めば噛むほど味が出てくるような
、面白いヒトだなあ~、と思いながら聴きました。リトル・ウォルターやジェイムス・コットンも初めて買って聴いてみたけれど、やはりこの一枚にはハマッた。しばらくはへヴィー・ローテーションになっておりました。



この年は、長らく辞めていたドラムの練習を再開し、さらに初めてブルースハーピストなる方々の存在を身近に知った年でした。この事によって、一気に未知の音楽世界が開けていったのでした。
正直言って、なんでもっと早くこういう音楽を知ることが出来なかったのだろうか・・・と思っています。格好付けているみたいですが、長らくドラムを辞めていたのは、没頭できる面白い音楽が自分の中にもう全くなかったからです・・・。


どうもキャリー・ベルご本人は、デビュー・アルバムはなんだかワケの分からないうちに収録させられたみたいで、全く気に入っていないらしいです。
でも私は、リズムの安定していないドラムも含めて、とてもユニークでそれでいて影もあって、面白い作品だと思っています。


 


0 件のコメント:

コメントを投稿